タグ: Play-in Tournament

NBA特別ルール プレーイントーナメント(play-in tournament)

 

2020プレーオフ進出を決める特別ルール Play-in Tournament

 7月31日からシーズンの再開が決まったNBAは、2020年プレーオフ進出チームを決める特別ルールを発表しました。ポストシーズン進出の最後の一席8位をかけて9位チームと8位チームはシーズン終了後に2回の直接対決します。

 

プレーイントーナメントの条件はカンファレンス8位と9位チームが4ゲーム差以内である場合に行われます。9位チームは2回の直接対決を両方勝利する事で8位としてプレーオフ進出権を獲得できます。

 

 前回記事で説明した様にシーズン再開の予定は変わっていません。NBA2019−20シーズンー再開予定(記事リンク)。2019−20シーズンは再開後22チームで8試合を行い順位を決めてプレーオフに入ります。今シーズンのみシーズンは短縮され各チーム72・73試合が行われる予定です。

 

短縮された2019-20シーズンですが、コロナウイルスの影響でシーズン中止の可能性もあったNBAは何とか再開できることになり、ファンにとっては嬉しい発表になりました。特別ルール・プレーイントーナメントが新しく行われる事で、8位チームと9位チームが、ポストシーズン進出を巡る戦いが激しくなることが予想されます。

 

2戦を両方勝たなければいけない厳しいルールですが、プレーイントーナメントは白熱することが予想できます。もし9位チームが2連勝してポストシーズン進出権を奪う事が出来れば、モチベーションが上がり、勢いに乗ってポストシーズンでも大暴れしてくれる可能性が高くなるでしょう。