タグ: NBA2K

八村選手チーム代表でeスポーツトーナメントに参加

 近年、スポーツゲームの人気がうなぎ登り。eスポーツは世界大会が開催され、代表チームにはスポンサーが付くほどにマーケットが成長。プロのゲーマーとして活動する人々も増えてきています。

 

NBAもコロナウイルスでシーズンが中断している2020年、各チームは予定されていた日程で実際の対戦カードに合わせて、NBA2Kで実施された試合をオンラインで配信。ゲームのコントローラーを握るのは、NBAチームが抱えるeスポーツチームの代表者です。

 外出自粛、さらに家でスポーツ観戦もできないファンの為にオンラインで行われた試合はTwichでライブ配信されています。Twichはゲーム配信をメインに作られたアプリで、Live配信やビデオ配信が主に行われています。メールアドレスを登録するだけで誰でも無料で利用出来て、ゲーマー達がプレーする姿やゲームの攻略法を日々アップロードしています。

 

NBA2K LeagueもTwitchで配信されています。外出できない期間が続く中、ダウンロード数と知名度も伸びている様です。

 

八村選手 NBA2Kトーナメントに出場

 

 eスポーツが人気を博しているのに合わせて、ESPNは4月3日(金曜日)にNBA選手達だけによるNBA2Kトーナメントの開催を発表しました。SNSでもゲームをしている姿をよく見かけるブッカー選手(サンズ)や、若手でファンからの人気が高いヤング選手(ホークス)、怪我でシーズン中試合に出場できていないリーグを代表するスコアラーのデュラント選手(ネッツ)などの出場が発表されています。

 

ウィザーズからは日本出身で初めてNBAにドラフト入りした八村選手が出場することが決まっています。1回戦はドノバン・ミッチェル選手(ジャズ)との対戦になります。プロのバスケットボール選手達がゲームで対決すると、どの様な展開になるか非常に楽しみです。

 

 最後に、世界で感染者数が一番多くなってしまったアメリカに滞在している八村選手が、ファン達に向けてメッセージをTwitterに投稿していたので載せておきます。

 

日本でも徐々に感染が広がり、今にも爆発しそうです。極力の外出を避け、家で新しい趣味を見つけるいい機会かもしれません。