タグ: ESPN

NBA 2019-2020 presason パワーランキング ESPN記者の格付け

 

NBA2019−2020シーズンの開幕前パワーランキング

 

 2019-20シーズンでは、八村選手や馬場選手、渡辺選手と日本人もNBAに出場するシーズンになります。オフシーズンで多くのトレードが行われ、スター選手の多くが新チームでシーズンを迎えることになりました。

 

昨シーズン優勝したRaptorsのエース、カワイ・レナード選手はポール・ジョージ選手と共にロサンゼルス・クリッパーズに移籍。リーグ屈指のポイントガード、ラッセル・ウェストブルック選手はヒューストン・ロケッツに移籍し、ジェームズ・ハーデン選手と共に新シーズン戦ってきました。

 

更に2019年ドラフトからは、期待のルーキー、ザイオン・ウィリアムソン選手がニューオリンズ・ペリカンズに入団し、大学の先輩であるJJ・レディック選手と共にプレーオフ出場を目指しています。

 

 ここで待望の2019ー20シーズン前、各チームの実力をアメリカスポーツニュース大手ESPNが格付けしたランキングと注目チームを振り返りたいと思います。

(ESPNスポーツ編集者40名によるランキング) 

 

NBAプレシーズン パワーランキング  TOP10

 

1位 ロサンゼルス・クリッパーズ

 

 カワイ・レナード選手とポール・ジュージ選手がトレードで新加入したクリッパーズはこのBIG2を軸にシーズンを戦います。PGのパトリック・ビバリー選手との連携が鍵になってきますが、ディフェンス面ではリーグ屈指のチームになると予想されていました。

 

2位 ミルウォーキー ・バックス

 

 規格外れのプレーをみせるヤニス・アデトクンポ選手を軸に2019プレーオフの快進撃が2020シーズンも続くと予想されます。シーズンでの更なる成長とプレーオフの組み合わせに向けてリーグ首位でシーズンを締めくくれるかが鍵になるとされていました。

 

3位 フィラデルフィア・76ers

 

 去年ブレイクしたベン・シモンズ選手とジョエル・エンビード選手に加えて、トレードで獲得したアル・ホーフォード選手でインサイドが更に強化されました。アウトサイドで新人が活躍すれば、リーグ首位も狙えるチームになっています。

 

4位 ロサンゼルス・レイカーズ

 

キング レブロン・ジェームズ選手に加え、オフシーズンでアンソニー・デイビス選手とドワイト・ハワード選手を獲得したレイカーズは最強の陣営で2019-20シーズンに挑みまました。

インサイドとアウトサイドでうまく連携をとっていく事が重要になってきます。preseasonですでにレブロン選手とデイビス選手が機能しているようなのでシーズンが始まるのが楽しみです。

 

5位 ヒューストン・ロケッツ

 

 2018−19シーズン、チームを牽引したジェイムズ・ハーデン選手に加えラッセル・ウェストブルック選手が入ったロケッツはアウトサイドで得点を量産できるチームになりました。

ロケッツのオフェンスに対応できるチームがいるかどうかが見所です。

 

6位 デンバー・ナゲッツ

 

 若手が多いナゲッツですが、昨シーズンからの主力はトレードがなく、連携が取れたチームプレーが期待できます。ニコラ・ヨキッチ選手とジャマール・マレー選手に注目です。

 

7位 ユタ・ジャズ

 

 マイク・コンリー選手が加入してチームの司令塔として期待できます。ドノバン・ミッチェル選手も2年目を迎えるので、チームの得点源になるでしょう。インサイドで負けなければリーグ屈指のチームになると予想されました。

 

8位 ゴールデンステイト・ウォリアーズ

 

 NBA歴代で屈指のシューターに数えられる、ステフィン・カーリー選手率いるウォリアーズは、クレイ・トンプソン選手がオールスター後まで怪我で欠場が予定されています。

チームの中心だったケビン・デュラント選手とアンドレ・イグダーラ選手を放出し、さらにトンプソン選手の欠場から厳しい戦いが予想されます。新加入のディアンジェロ・ラッセル選手の活躍に掛かっていると予想されました。。

 

9位 ボストン・セルティックス

 

 エースガード、カイリー・アービング選手がトレードで移籍しましたが、若手のテイタム選手やブラウン選手がチームを引っ張っていくと予想されました。若いチームですが新加入のケンバ・ウォーカー選手が試合をコントロールしていってくれると強いチームになるでしょう。

 

10位 ポートランド ・トレイルブレイザーズ

 

 2019プレーオフで大活躍した、クラッチシューターのCJ・マッカラム選手とエースガードのデイミアン・リラード選手が牽引するブレイザーズ。勝負強さとゲームメイクがしっかりしたチームなので、怪我人が出なければ、プレーオフまで駒を進めると思われました。

マッカラムの成長にも期待のかかるチームです。

 

番外編 注目チーム 

・ブルックリン ネッツ

 

 2019オフシーズンで大型補強を成功させたネッツはカイリー・アービング選手に加えケビン・デュラント選手を獲得しインサイドにもビックマン ディアンドレ・ジョーダン選手が加入しています。

新加入の選手が機能すれば、かなりポテンシャルの高いチームになると予想されていました。

 

・ワシントン ウィザーズ

 

 日本が誇るエース、八村 塁選手がドラフトで加入したウィザーズはオフでPGアイザイア・トーマス選手も補強しています。

ルーキーが多いチームですが、爆発力があるので八村選手の活躍に期待したいと思いピックアップしました。

 

!プレシーズンでの八村選手の豪快なダンク!